2010年09月29日

iPhone縦持ちで撮影した動画の回転

ビデオカメラは持っているのですが、手軽なのでiPhoneで動画を撮ることも結構あります。
そこで困るのが、iPhoneで見るときはいいのですがPCに転送した際に縦持ちで撮影したものは90度(半時計回りに)回転してしまうことです。

これではDVDに編集したい時など困るので、動画を90度回転させてやります。
Linuxで一番手軽なのはMEncoderを使う方法でしょう。
家の環境では既にインストール済みのMPlayerに機能が含まれていたようです。

時計回りに90度回転させるには、以下のコマンドでOKでした。

mencoder -vf rotate=1 -ovc lavc -oac mp3lame hoge.mov -o hoge.avi

ちなみにrotateオプションは以下のようになっているため、半時計回りに回転させるには2を指定します。

0 Rotate by 90 degrees clockwise and flip (default).
1 Rotate by 90 degrees clockwise.
2 Rotate by 90 degrees counterclockwise.
3 Rotate by 90 degrees counterclockwise and flip.

あとは複数ファイルを一括変換するために、いつものようにスクリプトで自動化しました。
やはり自動化にはCLIで動作するアプリが便利です。
ラベル:Linux
posted by ベニーファンク at 16:36| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

花びら回転ビラビラビラビラファイヤー!ちゃ!ちゃ!
Excerpt: というわけで、タイトルは本題に何も関係ございませんw 携帯等で撮影した縦動画を横に90度回転させるという話題です。 何に使うかは…こんなところで言えるかーーーー!!!(〃ω〃) ポッ   ..
Weblog: digital Beat eXtasy
Tracked: 2011-05-17 17:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。