2011年02月28日

Imagemagikで一括画像変換(for文を使う)

LinuxにはImagemagickというコマンドから画像フォーマットを変換することができるソフトがあります。
(※元々はUNIXのものですし、Windowsへも移植されています。)
例えばhoge.bmpというビットマップ画像をhoge.jpgというJPEG形式に変換するなら、

$ convert hoge.bmp hoge.jpg

というコマンドを実行するだけです。
変換用のコマンドはconvertでimagemagick等ではないので注意してください。
(※ImageMagickでは表示コマンドはdisplay、スクリーンキャプチャはimportという別コマンドになります。)

ここでフォルダ/home/user/hoge/内のビットマップ画像を一括でJPEG形式に変換したいというような場合、

$ cd /home/user/hoge
$ for i in *.bmp; do convert ${i} ${i%.bmp}.jpg; done

上記のようなコマンドを実行すればOKです。
変換後元のビットマップ画像を削除する場合には、2行目を

$ for i in *.bmp; do convert ${i} ${i%.bmp}.jpg; rm ${i}; done

のようにrm文をforループの中に追加してあげます。

さらにhogeディレクトリ内のサブディレクトリの画像を全て一括変換するというような場合なら、

$ for i in `find /home/usr/hoge -name *.bmp`; do convert ${i} ${i%.bmp}.jpg; done

というような書き方もできます。

もちろん*.bmpの部分を変更すればビットマップ以外を処理できますし、find以外にもlsなどのコマンドと組み合わせる等様々な応用がききます。

for文を使ったループは大量ファイルを個別に処理する場合非常に便利ですので、Linuxを使うなら覚えておいて損は無いと思います。
ラベル:Linux Bash
posted by ベニーファンク at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

wgetで連番ダウンロード

こんなニュースを見つけました。

Jコミ、絶版漫画「交通事故鑑定人・環倫一郎」から106万5000円を作者へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000047-zdn_pc-sci

これで知ったのは環倫一郎がすでに絶版だということとJコミというサイトでPDFが無料でダウンロードできるということです。
結構好きな漫画だったので、早速ダウンロードしてみることにしたのですが…

j-comi01.png

一冊ずつクリックして全18巻の漫画を全てダウンロードするのは大変そうです。
何とか一括ダウンロードできないかと思い、クリック先の画面をよく見ると…

j-comi02.png

こちらをクリックというリンクがあります。どうやらリンク先のURLからダウンロードできそうです。
ダウンロードにはLinux環境の標準的なダウンローダ「wget」を使います。

wgetはコマンドラインで動作するためまずは端末を起動します。
端末が起動したら、このリンクを端末へドラッグ&ドロップします。

j-comi03.png

URLが端末にコピーされます。どうやらこの中の〜/download/2201/hq/Tamarin01_hq.pdf
赤字の2箇所の巻数を指定してあげるといいようです。

wgetで連番指定してダウンロードする為に
$http://dl.j-comi.jp/download/book/22{1..18}/hq/Tamarin{01..18}_hq.pdf
とやれれば簡単なんですが、全18巻ですので2桁揃えで0埋めする必要があります。

そこでforコマンドとseqコマンドを使って
$for i in `seq -w 1 18`; do wget http://dl.j-comi.jp/download/book/22${i}/hq/Tamarin${i}_hq.pdf -O Tamarin${i}_hq.pdf; done

このようにして連番ダウンロードしてみましょう。
$[i}の部分にseqコマンドで生成した01〜18が順に当てはめられるわけです。
wgetの最後に -O は保存するファイル名を指定する為のオプションです。

wget01.png

コマンドを実行すると無事1巻から順にダウンロードが開始されました。

wgetは端末からコマンドを打って利用する為、慣れないと使いづらいかも知れませんが、豊富なオプションと他の様々なコマンドと組み合わせることで強力なダウンローダになります。興味があれば調べてみて下さい。

端末に$man wgetと入力してみるとその豊富な機能に驚かされますよ。
posted by ベニーファンク at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

Debian6.0 Squeeze導入

ひょんなことから友人の使っていた古いノートPCをもらいました。

スペック的にはCeleronM1.4Ghz メモリ256MB(内32MBはVRAMとして使用)と
WindowsXP初期のスペックでしょうか。
XPのSP2以降を摘要すると使い物にならないということで友人が新しいPCを購入した為、購入から初期設定まで手伝った私への礼ということでくれた訳です。

当然私もXPのままでは使えないので、OSをLinuxに入れ替えて使おうと考えました。
問題はどのディストリを選択するかなのですが…
初めにUbuntu11.04のα2をインストールしてみました。
流石に実質256MBを切るメモリなので、GNOMEでは重かったのでDEをLXDEに変更。
すると、なかなか快適ですがYoutubeの動画を全画面で再生できないなど不具合が出ました。

次に選択したのが同じdeb系のDebianの最新版6.0 Squeezeです。
まずインストーラでグラフィカルなデスクトップ環境を外してインストール。
インストール完了後にaptでLXDE環境などをインストールしました。
Ubuntuに比べると、体感で分かる程度に軽快に動作します。

ついでにカーネルを最新の2.6.38-rc5でビルドして、CPUに最適化しました。
DVDを再生しながらブラウジングできる程度には快適なので、しばらくこの環境でこのノートは使います。


ラベル:Linux 日記
posted by ベニーファンク at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。