2011年08月08日

携帯買い替えました。

手持ちのiPhone3GSを落として破損してしまい、ちょうど2年縛りも終わりの時期だったのでauへMNPしてXperia acroを購入しました。ちょうど一括0円やってたので。

そういうわけで、このブログでも今後はiPhoneではなくAndoroidの記事が増えると思います。
本当はiOS5の情報が出てから検討したかったのですが、これも運命です。 

半日程触った印象では操作感は全体的にiPhoneの方がいいですね。
機能では最新モデルなこともあってXperiaの方が上です。後、電波状態が圧倒的にいい。 

とりあえず再起動しまくる不安定さは困りもの、と思っていたらアップデートが出てました。
早速更新してみます。 

posted by ベニーファンク at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

GNOME3のメニューを編集

Fedora15のGNOME3にも慣れてきたのですが、起動時にコマンドオプション指定したいなと思った時にランチャからプロパティ編集できないのが困りものでした。

そこでGUIでメニュー編集できるalacarteを導入しました。

yum install alacarte

後はメイン・メニューに必要な項目を作って、起動後にお気に入りに追加すればOKです。
ところが、ランチャでお気に入りに追加を選んでも同一のアプリケーションは一つしか追加されませんね。
Firefoxのプロファイル別に追加したかったのですが、これでは解決できない模様です。

メニューには追加されているのでアクティビティから呼び出すことはできます。当面これで我慢します。

 

posted by ベニーファンク at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

Fedora15(GNOME3)の入力メソッド変更

Fedora環境でアップデートをかけたら日本語入力切替時に全角・半角キーが使えなくなってしまいました。
どうもIbusが全角・半角キーを認識しなくなっているのが原因のようです。
Ctrl+Spaceで切替はできるのですがちょっと不便なので、SCIM-MOZC環境に変更することにします。

1.SCIM-MOZCと関連パッケージをインストール。

2.アクティビティ画面より入力メソッドのセレクターを実行して、SCIMを選択。

これで全角・半角で入力できるようになりました。
とはいえ、Fedoraの標準はiBusなので早くこの不具合はなおして欲しいですね。 

※その後不具合修正されたようなので、iBus-MOZCに戻しました。

posted by ベニーファンク at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。